水野会計事務所 ミズの館

資料の蔵

トップページ > 資料の蔵

お問い合わせ
連絡先
所在地
〒500-8288
岐阜県岐阜市中鶉3−70−7
TEL
058-273-2484
FAX
058-273-2416

資料の蔵

 この蔵は、私の作成した資料等で、個人的に思い入れのあるものの一部です。
 他にはないものが多くあると思っています。
 ただ、自分のために作っていますから、誤解があったり、正確でなかったり、詳細でなかったりする部分はあります。
 よって、活用される場合は、自己責任でお願いします。

従業員さん向けのマイナンバーの案内

今年の年末調整時に限った案内です。

このことで、担当者用の補足説明はこの下です。

マイナンバーの補足説明

担当者用のマイナンバーの補足説明です。

平成26年度税制改正大綱

平成26年度税制改正大綱について私が注目したこと等

子ども手当について

子ども手当を数値上の合理性を検証しています。

公益目的取得財産残額についての考察

公益目的取得財産残額とは、公益法人が公益認定を取り消されたときに、国又は地方公共団体又は他の公益法人に贈与しなければならない金額の算定の基になる金額です。
この公益目的取得財産残額の数字は何を表しているのでしょうか。
条文や手引書や解説書を読んでも、今ひとつしっくりこないのです。
ネット上の解説を見ても、どれもこれも似たり寄ったりで、手引書の焼き直しで、要は報告書の書き方を説明しているだけです。
理解するとは、腑に落ちるということです。
腑に落ちるとは、説明書に書いてあるのとは違う形でも理解できるということです。
仕方がないので、自分なりの理解ができるように報告書の別表の算式を解析してみました。
なお、内容的には、ある程度会計知識のある人が対象となっています。
また、公益法人会計専用の用語が用いられています。
正味財産増減額とは企業会計上の当期利益のことです。
正味財産残高とは企業会計上の純資産額のようなものです。
公益目的保有財産とは公益事業を行うために保有している固定資産のことです。
次の算式は、文中に出てきますので理解しておいてください。
固定資産の期末帳簿価額=期首帳簿価額+購入した固定資産の取得価額−譲渡または除却した固定資産の帳簿価額−減価償却費

消費税等の経過措置

平成26年4月1日から消費税等は5%から8%になります。
その際に知っておきたい経過措置をまとめてみました。
平成26年4月1日はまだまだ先などと思わないでください。
経過措置の指定日は平成25年9月30日です。

平成26年分所得税の扶養控除の一覧表

 所得税の扶養控除の一覧表、相談を受けても即答できるように作ってありますから、税務署が作っているものより分かりやすいです。
 ただ、自分用ですから、少し定義は甘いところがありますので、注意してください。

平成25年分所得税の扶養控除の一覧表

 所得税の扶養控除の一覧表、相談を受けても即答できるように作ってありますから、税務署が作っているものより分かりやすいです。
 ただ、自分用ですから、少し定義は甘いところがありますので、注意してください。

平成24年分所得税の扶養控除の一覧表

 所得税の扶養控除の一覧表、相談を受けても即答できるように作ってありますから、税務署が作っているものより分かりやすいです。
 ただ、自分用ですから、少し定義は甘いところがありますので、注意してください。

平成23年度税制改正大綱について

わたしの注目したところを掲載します。

相続のために準備するもの

相続が発生した場合に準備するものの一覧表です。

食料品が消費税法上非課税になったらどうなるか

 食料品を非課税等にしろという意見がマスコミに多い中、そのようなことをしたらどのような問題があるかを書いたものです。(岐阜県中小企業家同友会の同友会トピックスに掲載しました。)

相続について必要な手続き

相続について 必要な手続きをまとめました。
税務についてはあまりふれていません

会社法と機関設計

会社法による機関設計をフローチャートでまとめてみました。

合併税制

合併についてまとめました。税制の改正には注意してください。
(PDF)

新しい公益法人制度について 

新しい公益法人制度が平成20年12月1日から施行されます。
自分の知識をまとめる意味で作成しました。
まだまだ不十分、流動的なところもあるかと思いますが、参考になれば幸いです。

まちづくりの活性化について

 平成15年度の(社)中小企業診断協会の調査研究事業の「岐阜県におけるまちづくりに関する調査研究」のうち、私が執筆した部分です。少し古いですが、その分、現在と見比べるのも面白いと思います。(PDF)

岐阜長良川ホテル跡地

 岐阜市より依頼された「『岐阜長良川ホテル跡地等施設整備基本構想』の検証と提言」のたたき台とするべく、全く個人的に書いた素案です。当初の一番素直な私の考えが書かれています。(PDF)